2009年10月14日

なにをやるにも全力でやる

なぜ、全力をだすのがよいのでしょう?


それは、そのとき、意識が余計な考えや計算や、喜怒哀楽をすっと飛び越えて、「脳幹」にアクセスするからです。


「脳幹」って言葉、最近は脳の本もたくさんでているので知っている方も多いかもしれませんね。
とかげでいったら、切れた尻尾を再生してくれる機能をつかさどる脳。
そう、「自然治癒力」のある場所なんです。


とかげは、考えや喜怒哀楽をする脳を持たないから、生きていくのに脳幹だけがたより。
だから、神様から、人間よりも強い自然治癒力を授かって、自分の身を守っているんです。

人間は人間で、考える脳や怒る脳を授けられ、自分の身を守る能力を持っています。
だけどときにガードが固すぎて、意識がそこを越えられず、
脳幹はZzz…といねむりしがち。
すると、どんなことになってしまうのでしょう。
体でいったら、風邪を自分で治せない。
心でいったら、思い立ったら吉日、善は急げ、ができない。

昔のヒトより現代人はヤワだ、なんていわれるのは、
ストレス社会から、己を守らなければ生きてこられなかった、私たちにとっては
しかたのないことかもしれませんね。
posted by のりひーろー at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。